【狙え10倍株!】rakumo ボードがエステーで採用され株価上昇中!(2021年9月12日のポートフォリオ)

38

こんにちは!なっしー( @megane_toushi )です。

資産形成を目的に、日本株、米国株など様々な金融商品への投資にチャレンジしています。学んだことや成果をブログにアウトプットして充分な利益が出せるよう日々勉強中です!

渡部 清二先生著の「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」を読み、実際に四季報を全ページ読破して銘柄を決め、2021年7月から本格的に投資を開始しています。

過去記事についてはこちらをご覧ください。

日本株が調子が良い(政権相場ですが)時に米国株が下落。

どちらも上昇するというタイミングがなかなかこないですが、保有し続けております。

国内株式含み益

評価損益額:-90,000円

2021年9月12日の国内株含み益

先週より含み損が少なくなりました。

Robot Home(1435)が少し持ち直したのと、rakumo(4060)がエステーで採用されたというリリースがあり株価が上昇したためです。

以下、「かぶたん」より。

rakumo<4060>は続伸。同社はきょう、Google Workspace連携クラウド掲示板システム「rakumo ボード」がエステー<4951>に採用されたと発表しており、これが好感されているようだ。同社によると、今後エステーは段階的に社内での同サービスの活用範囲を広げていき、全社情報共有基盤としてより幅広い活用を目指すという。

rakumoは続伸、エステーが「rakumo ボード」を採用(https://s.kabutan.jp/news/n202109090590/) 2021年9月9日

rakumoボードは「rakumo Basicパック」に含まれてますがエステーさんはプロダクトを単独で使ってたのでしょうか。

2021年8月の「事業計画及び成長可能性に関する説明資料」(https://investor.rakumo.com/ja/ir/news/auto_20210812484340/pdfFile.pdf)の26ページに記載のある提供クライアントにはすでにエステーが含まれあていたのでインパクト無いと思っていたのですが、値上げ材料になるんですね。

ちょうどこの情報がリリースされたタイミングと政権相場が重なっていたのでタイミングも良かったのかもしれませんが。

米国株含み益

評価損益額:+255,921円

2021年9月12日の米国株含み益

ローズタウンモーターズが継続してマイナスです。

もともとプラスだったETFとローズタウンモーターズ以外の個別株も軒並み含み益が減ってしまい、先週と比較してマイナス10万円でした。

アメリカが一時コロナを乗り切って景気上向くかと思われていましたが、デルタ株の感染広がりにより先週からダウもS&P500も値を下げ続けています。

それでも数年スパンで見たら2020年4月のコロナショック以降値上がりを続けているのでそこまで悲観はしていません。

気がかりなのは、ローズタウンモーターズで2022年にしっかり販売が開始できるのかどうか、というところです。

2二バッジさんという呼びにくい名前の新しいCEOが就任して、数億円のインセンティブも用意されているようなのでぜひ販売までこぎつけていただきたい。

販売さえされたらまた株価が戻ると期待しています。

XRP(リップル)について

ビットコインがエルサルバドルで世界で初めて法定通貨になるというニュースを見て、「ほんまかいな!?」とツイートしていたのですが、どうやら本当だったようです。

その後ビットコインの上昇とともにリップルも調子よく上昇していましたが、ブルームバーグの下記のニュースを目にしたときにはすでに大暴落開始。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-09-07/QZ2LTUDWRGG001?srnd=cojp-v2

リップル、イーサアリアも同時に大幅下落したのが2021年9月8日のことで、現在も下がったままうろうろしている状況です。

なぜかビットコインよりもリップルの方がこのときのダメージが大きい。

しかもエルサルバドルだけではなくウクライナもビットコインを法定通貨にしようとしているようです。さらなる「ほんまかいな!?」状態です。

政府高官がビットコイン保有してるのでしょうか。国のためにはならないと思うんですけどね・・・。