42

【狙え10倍株!】保有中の国内&米国の中小型株(2021年8月15日時点)

こんにちは!なっしー( @megane_toushi )です。

資産形成を目的に、日本株、米国株など様々な金融商品への投資にチャレンジしています。学んだことや成果をブログにアウトプットして充分な利益が出せるよう日々勉強中です!

渡部 清二先生著の「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」を読み、実際に四季報を全ページ読破して銘柄を決め、2021年7月から本格的に投資を開始しています。

過去記事についてはこちらをご覧ください。

国内株式含み益

評価損益額:ー164,500円

目指せテンバガー!2021年8月15日の国内株式

引き続き含み損状態が続いています。

「東京通信(7359)」は一見好決算ですが、 「利益剰余金の蓄積率」と「負債比率」について業種平均より大幅に下回っていることを突き止めました。

株価が下落を続けているのはこれが原因だろうと推測しています。にしても下落が続きすぎてる感はありますが。

個人投資家向けの決算報告もオンデマンドで視聴しましたが今後の業績も悪くないように感じます。なぜ下落が続いているのでしょうか?頭が良い人教えてください。

8月13日に決算発表が行われた 「rakumo(4060)」 が好決算だったので発表前のその日の午前中から株価が上昇し終末を迎えました。明日からも順調に値上げしてくれるのか。期待したいですね。

保有している国内銘柄すべて決算書チェックしましたが、すべて売却せずに保有し続けます。

渡部 清二先生が著書で書いていた通り、まだ購入したときのストーリーが崩壊していないからです。

3割下落で損切りするというルールを決めているので東京通信がそろそろ3割になりそうですが・・・。なってからじっくり考えます。

rakumoが前期比20%成長をしばらく続けそうなので、他銘柄は見限ってrakumoに絞るのもありかもしれませんね。

当初は好成績の銘柄に資金を寄せようと思っていたのですが、REXT以外はコロナの影響も無く好決算なので悩ましいところです。

REXTはプラスになったら即売りでも良いかもしれません。というようにああだこうだと毎週ポートフォリオを見返すと考えることが習慣になって良い。

米国株含み益

評価損益額:+269,145円

ユニティーソフトが好決算だったのか、先週から34,000円ほど値上がりして含み益が増えました。

ローズタウン・モーターズが恐ろしいことに購入時の半値になりそうです。これは失敗だったのかもしれません。

ヘッジファンドへの株式売却で442億円を調達したという記事がありましたので、ここから徐々に値上がりしていくのかと思っていたのですが、甘かったようです。
出典:トラブル続きのEVメーカーLordstown Motorsが株式売却で約442億円の命綱を獲得

CEO退任、継続に疑義のニュースが出て株価下落してから押し目だと思って購入したのですが・・・。

米国株については長期保有前提で細かい売買はしないので、どれだけ下がろうと保有し続けるつもりでいます。

XRPが急上昇中

XRPがここ2週間ほどで3倍近い値上がりを見せています。XRPを買っていたおかげで資産爆増中です。

XRPが急速な値上げ

突き刺さりそうなグラフになってます(笑)

残念ながら元手資金が少ないので大きい金額になっていません。

そして、2018年1月に270円で高値掴みしていた分があるので、これでもまだ1万円ほどマイナスです。

2018年1月に10万円突っ込み、2021年7月に5万円を突っ込んでトータル15万円分のXRPを購入しています。

7月に買いましたのが奏功してようやくトントンです。

なぜ3年ぶりに7月に買いましたのかというと、パレットトークンのIEOの抽選に応募し落選した分の資金を使ったためです。

7月23日に購入したときのXRPの価格は68.8円。それが本日時点で140円。

仮想通貨というのは恐ろしい乱高下をするものですね。改めて思い知らされました。こりゃ通貨になりませんわ。

ビットコインは使う人居ないでしょうし、こういう値動きになってしまうとXRPも使われずに(本来の目的が達成されずに)投資対象となって、値上がりが続く、なんてことを期待してしまうのが人間の心理ですよね?

もしかしたらそうならないように調整が入るのかもしれませんが。

XRPが急上昇した理由は別の機会に調べてアウトプットしてみたいと思います。