222

【狙え10倍株!】ファイズホールディングス大阪での拠点開設が続く(2021年11月7日のポートフォリオ)

こんにちは!なっしー( @megane_toushi )です。

資産形成を目的に、日本株、米国株など様々な金融商品への投資にチャレンジしています。学んだことや成果をブログにアウトプットして充分な利益が出せるよう日々勉強中です!

渡部 清二先生著の「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」を読み、実際に四季報を全ページ読破して銘柄を決め、2021年7月から本格的に投資を開始しています。

過去記事についてはこちらをご覧ください。

全体含み益

評価損益額:+289,802円

国内株式含み益

評価損益額:-124,899円

国内評価損益 2021.11.07

ロボットホーム(1435)の決算発表が11月11日。rakumo(4060)、シノプス(4428)、ファイズホールディングス(9325)の決算発表が11月12日に行われます。

東京通信の第3四半期決算は11月4日に発表され、好調な結果に終わりました。先週から引き続き含み損が徐々に減ってきています。

ファイズホールディングス2拠点開設

11月に入ってからファイズホールディングスが立て続けて拠点開設を発表しています。

大阪府大阪市と門真市にデリバリーステーションを開設
https://ssl4.eir-parts.net/doc/9325/tdnet/2039556/00.pdf

ブリリアントトランスポート株式会社の大阪支店を開設
https://ssl4.eir-parts.net/doc/9325/tdnet/2038730/00.pdf

それぞれ別のグループ会社ですが拠点開設が続いていることで勢いがあることがわかります。

過去決算でも好調な数値が続いているため注目が集まれば株価が跳ねると期待。

アマゾンにかなり依存しているのが多少ボトルネックです。

ファイズホールディングスのサイトに掲載されている社員やアルバイト募集はほとんどアマゾン関連のため、直近では仕事がかなりあり人手が不足しているよう。

OPEN VENTURESがウィズテックファーマに出資

RPAホールディングス100%子会社のOPEN VENTURESが調剤薬局向けのクラウド型システムを提供するウィズテックファーマに出資しています。

薬局はDX化が進んでいない業界として有名です。

ほとんど個人経営の街の薬局屋さんが高度なシステム導入できるはずないですよね。

導入しやすくてコストが低ければウィズテックファーマはかなり有望な企業になりそうです。

で、そこに出資したのがRPAホールディングス100%子会社のOPEN VENTURES。

RPAホールディングスは直近の決算(2022年2月期第2四半期)で特別損失を計上し、連結業績予想を下方修正しており株価が大幅に下落しました。

今回ウィズテックファーマに投資しいつか上場させるなどして将来の爆発を期待してます。

米国株含み益

評価損益額:+414,701円

海外評価損益 2021.11.07

SPYDの上昇と、ローズタウンモーターズとリスキファイドの含み損が減少したためプラス40万円を超えました。

じわじわローズタウンモーターズの含み損が減ってきています。

11月11日に決算発表を控えており、しっかりした生産計画やフォックスコンとのさらなる取り組みの広がりが発表に含まれていることを期待しています。

悪材料出尽くしているので(のはず)少しでも実際の生産に向けた具体的な動きがでれば反発するでしょう!

以上!2021年11月7日時点のポートフォリオでした。

わたしはこの記事で紹介している資産とは別に「電力株」「鉄鋼株」「金」「投資信託」「仮想通貨」「中国株」を保有しています。

証券会社がバラバラなため、これらの損益の紹介は省いています。

この記事では小型株および米国株のみポートフォリオを公開しています。