意外と知らない!テーブルにくっついてひっくり返らないベビー食器「イージーピージー」

こんにちは!のんのん(@Mukoryo_Free)です。

わが娘はすくすくと成長中。
昨日まで出来なかったことが今日になって突然出来たりして、成長の喜びを噛みしめるとともに人間ってすごいなと考えされられます。

生後5か月から離乳食を始め、最初のころは大人しく食べていたのですが…
最近は自我が出てきて暴れることが多くなってきました。

食事も悩みの種の一つでして、手づかみ食べの練習もさせたいので、お皿を触らせるようにしています。
そうなると赤ちゃんはお皿なんて概念はありませんから皿をひっくり返しにきます。
机の上は時間をかけて作った離乳食が散乱して落ち込む…なんてことにならないように我が家は事前に対策を打ちました。

そこで便利なのが、ezpz(イージーピージー)のベビー食器です!

この商品は以下のような人におすすめです!

  • 赤ちゃんが食器をひっくり返して困っている
  • 使う食器は出来るだけ少なくしたい
  • 手づかみやスプーンフォークの練習をさせたい

手の届く範囲が日々広がる赤ちゃん

赤ちゃんがいろいろなものに興味を持ち、キッチンテーブルのお皿も手が届けば触るのは当然です。

それがわかってるなら届かない範囲に座らせればいいのでは?と突っ込まれそうですが、そうではないんです!

赤ちゃんは日々成長しているので、昨日まで手が届かなかった位置に座らせても次の日には届くか届きそうになっている!ということが多々あります。

手の届く範囲がどんどん広がるわけです。しかもそれは大人が想像しているスピードの遥か上をいきます。

いつのまにか成長していて嬉しい反面、今まで使えてた普通のお皿が危ないお皿に変わるというわけです。

ひっくり返らないお皿

イージーピージーのミニマットはテーブルにペタっとくっつくので赤ちゃんはひっくり返せません。
スプーンやフォークの練習にも最適です。

ベビーチェアのベルトを締めているときに娘がお皿に手を伸ばして「あー!」と思う瞬間があるのですがひっくり返らないのでしんどさが半減します。

それなのに端からめくれば簡単にはがすことが出来ます
赤ちゃんではまず剥がせないでしょう。

ひっくり返らないお皿

これは我が家が使用しているイージーピージーのミニマットです。
3か所の仕切りがあって、上からみるとニッコリしたお顔なんです。
毎日の食事によって色んな顔が見られて赤ちゃんも楽しめる仕様です。

パパ・ママに優しい使い勝手

食洗機が使える

シリコンなので丸洗いOKですし、食洗機も使えます
育児の3種の神器・食洗機が使えるというのはかなり大きなポイントです。

大人の食器と一緒に食洗機で洗える。ママにとってはそれだけでも手洗いの手間が省けて時短になり助かります。

電子レンジが使えて冷蔵・冷凍もOK

食洗機もOKで片付けも楽なのに、このお皿は電子レンジも冷蔵・冷凍も使えます。万能すぎ(笑)

忙しい時のために離乳食をこのお皿に入れて冷蔵しておき、あとは電子レンジで温めて出すだけの状態にすれば、他の家族に食事を任せることが出来ました。

普段やらない夫でもお皿ごとチンして食べさせるだけなので分かりやすくて助かっているようです。(電子レンジで温めた後ちゃんと温度チェックも)

洗うときもサッと全体を水に流して食洗機にポンで終わりです。神皿。

ケース付きで持ち運びできる

マットはジップ式のケースに入っているので、お出かけ先でマットを使うことができます。
外でピクニックするときにピッタリですね!
シリコン製なので、移動中に割れる心配もありません。

娘は少食なので、小さめのミニマットを使用していますが、大きいサイズやボウルサイズも展開されています。