【出産レポート①】思わせぶりな前駆陣痛からのフライング入院

こんにちは!のんのん(@Mukoryo_Free)です。

2020年7月某日、無事に元気な女の子を出産しました!
出産は大変と聞いてはいましたが、想像以上に壮絶でした…
薄れた記憶の中でも「出産レポートをブログに書くぞ!」と事前に決めていたので、時系列でまとめてみました。

①では本陣痛前のお話です。
出産状況は本当人それぞれであまり参考にならないかもしれませんが、少しでも妊婦さんの安心材料になればいいなと思っています。
あとは自分の思い出のために忘れないように残します 笑

1日目~ついに陣痛がキタ!?

AM7:00
昨日とは違う腰をさすりたくなるような痛みと生理痛のようなお腹の痛み。
これが陣痛なのかな~と自信はないけど試しに陣痛の間隔を測ってみることに。
朝食を食べる余裕はあったが間隔を図ってみると約10分間隔!
出血もあったので不安もあり産婦人科に電話して一度診てもらうことに。
昨日まで痛みの間隔が分からなかったが、ここでなんとなく分かるようになる。

9:00
産婦人科に着いて内診をしてもらった結果入院して本格的な陣痛を待つことに。
尿、NST、血圧、体温を検査する。
デリケートゾーンの剃毛と浣腸なんてこともされるんですね。
初浣腸辛かった、、、3分頑張って待とうね~と助産師さんに言われましたが、3分なんて待てませんでした…あの即効性はなんなんだ…

11:30
病室に案内されて、再度内診。子宮口は1センチと変わらず。
10分間隔になったらすぐにお産が始まると思ったけど違うんですね。

PM12:00
まだ痛みは我慢出来る程度だったのでお腹もちゃんと空き、支給されたお昼ご飯は完食。
さらに持参したおにぎりも食べちゃう元気がありました。

13:00
出産後はしばらくお風呂に入れないので余裕があるうちにシャワーを浴びる。
入院した産婦人科はシャワー室が綺麗なのが嬉しいポイントでした。

15:00
NSTと内診。子宮口はまだ1センチのまま。でも前回の内診グリグリより痛くなかった。
内診グリグリは激痛ってよく言われますが私は割と我慢できる痛みに感じました。
お腹の張りは5分間隔に。
NSTでじっとしている間に助産師さんに買い悩んでいた骨盤ベルトのことを相談してみました。
産後はベルト着けたほうがやっぱりいいみたいで、トコちゃんベルトを勧められました。有名で評判高いですよね。

16:00
昨夜は胎動と前駆陣痛であまり寝れずここで仮眠を試みるが、針を刺すような痛みで起こされてしまう。

17:00
ベテラン先生による内診。
内診グリグリのかいも無く思ったよりお産が進んでないと言われて少し不安になる。
初産にはよくあることって助産師さんが言ってくれて少し気持ちが和らいだ。

18:00
夕食が配膳される。まだ笑ってられる余裕があったのでもちろん完食しました。
体力をつけておかないと。と戦に行く武士のように黙々と食べる。
助産師さんに笑ってられる余裕があるならお産はまだ先かもね~と言われる。

19:00
内診、NST、血圧、体温を検査する。
おしるしの出と赤ちゃんの胎動だけはめちゃくちゃ調子良いみたい。
まだ赤ちゃん出たくないのかな~と悶々とする。

21:00
この日最後のNST。検査してみると陣痛が遠のいた、、
確かに痛みが昼より引いている。痛みが遠のいてしまうなんて…
明日になったら何があるか分からないため備えて早めに就寝。

2日目~寝不足、陣痛、大量の汗

AM3:00
骨盤がぐぐぐっと剥がされるような痛みで起きる。
痛みの間隔を図ってみるとまた10分以内に。でもこれも本陣痛に繋がらず間隔を図ってるうちに寝落ちしてしまう。

5:00
お腹のことが気になって目が覚める。
ベッドが寝汗でぐっしょり。体温調節がバカになってる。
胎動がすごい。元気いっぱいなわが子。そんなにお腹の中が心地いいのかな~。

8:00
NSTと内診。子宮口は全く開かず。
さらに時間がかかりそうなので一旦退院することになる。
うまくお産が進まず落ち込んでいたら助産師さん達が励ましてくれた。助産師さんのホスピタリティーに感謝。
心の準備をしていたけど安心と不安が入り混じる。

9:00
最後に朝食を食べて病院を後にしました。
家に着くと緊張と不安で張り詰めてた気持ちがほどけて涙が溢れてくる。
いっそ思いっきり泣いたほうがすっきりする。
楽しいことを考えて気持ちを切り替えよう。ベッドに籠ってハマっているゲームのプレイ動画でも見よう。と…。