貧血の症状がなかなか改善しない話

こんにちは!のんのん(@Mukoryo_Free)です。

健康診断の血液検査で貧血と指摘されてから〇年…
今でもなかなか改善されず、貧血とは長いお付き合いをしています。

何なら健康診断で指摘される前から貧血だったと思います。(症状に思い当たる節が多くありまして)
貧血でさらに低血圧なので、学生の頃体育館の集会で倒れたこともあります…
(会社の人に話したら女子っぽくてうらやましい~って言われました笑)

特に妊娠中は赤ちゃんに優先的に鉄分が送られるので貧血になりやすいみたいです。
案の定妊娠中の血液検査でも貧血を指摘されて、鉄剤を処方してもらっています。

妊娠前から鉄分を補うためにこちらのサプリメントも飲んでいました。↓
それでも貧血になるなんて私の体どんだけ鉄分足りないんだ…

私によくみられる貧血の症状

めまい

私の場合は午前中に起こることが多いです。
朝早く行動してる通勤時だったり、最近では産婦人科の待合室でも貧血になりました。

電車通勤の頃は人込みと電車の揺れも苦手と相まってサーっと視界が真っ白になり、気が付いたら車両の天井を向いてました。(次の駅で降りましたがそれまで気まずかったな~)

月経の出血も多いので、生理の時は特に貧血に気を付けています。

疲労感・息切れ

今は妊娠中で体力が無さ過ぎて疲労感・息切れは当たり前になっていますが、妊娠前にも同じようなことがよくあったんです。

以前はキックボクシングで背中がバッキバキになるまで体を鍛えていたんですが、それでもマンションの階段を上り下りで息切れしてました。

疲れもなかなか取れず、いつも眠いです。いくらでも寝れてしまう。
パソコンの前で寝落ちすることもしばしば。
寝落ちするのは緊張感が無いからだ!と言われそうですが、どうしても意識が遠のくんです。本人も寝たくないんですよ。睡眠障害なのでは?と思うことも。

脚がむずむずする

夜、就寝時に脚がむずむずして気になって眠れないことがよくあります。
どうしても脚を動かしたくなる・手で擦りたくなるような衝動に駆られるんです。
何でこんなことが起こるんだろう?と前々から思っていましたが、これってちゃんとした名称があるんですね。

レストレスレッグス症候群というらしいです。貧血の人がなりやすい症状の一つみたい。
これも貧血が関係してたのか!と妙に納得しました。

爪がデコボコしている・割れやすい

自分の手はあまり好きではないです。
指が太いし、爪の形も横広で男っぽい手なんです。
結婚指輪が旦那と同じサイズなんです!作ってもらうときに知って本当ショックで恥ずかしかったです…

爪の表面がデコボコしているし、どこかにちょっと引っかけるとすぐに割れてしまいます
ボーリングに行くと変な力が入っているのか、必ず爪が割れてます。
これも貧血の人によくある症状みたいですね。

氷をたくさん食べてしまう(氷食症)

普通の人はドリンクで飲み干した後の氷はそのまま残すと思いますが、私の場合は氷まで残さず食べます。
製氷皿で氷を大量生産してガリガリ食べるのが日課になってしまいました。
(さすがに年を重ねて冬に氷を食べることは無くなりましたが)

氷を食べると口の中がひんやりしてさっぱりするし、食感がクセになるんですよね。

これは氷食症と呼ばれているそうで、これも貧血の人によく見られる症状みたいです。まんまと当てはまっていますね…

氷を食べ始めた時期ははっきりと覚えています。
高校受験の強いストレスで食べ始めたのがきっかけです。
ストレスで何かを口にしたいけど、思春期で体重も気にしていたので、カロリーを気にしなくていい氷に手を出してしまいました。

冷え性でもあるので、本当は氷を控えたい。
だからまずは貧血を治すことが氷食症を治す道のりに繋がってるはず。

色々ネットで調べていますが、サプリで補うのもそうですが、やはり鉄分の多い食材を食べることが一番大事みたいですね。

産後は料理も再開して自分で献立を考えるので、バランスの良いごはんを作るのがこれからの目標です。

病院の診察待ちに見つけて、マンガ形式で貧血について書いてあるので読みやすかった本です↓