156

妊婦検診で子宮頚管ポリープが見つかった話

こんにちは!のんのん(@Mukoryo_Free)です。

妊娠初期の頃に子宮頚管ポリープが見つかりました。
ポリープという言葉は聞いたことがあったのですが、詳しくは知らなかったため言われた時はかなりびっくりしました。

産婦人科の先生曰く、妊娠したらできる人が多いみたいで、私も妊娠してできたのだろうとのこと。妊娠前の子宮頸がん検診の時には問題なしだったので。

えのきみたいなのがペロッと見えているらしいです。
(え、えのき…?)

一番は今後の妊娠・出産に影響があるかどうかが心配でした。
子宮頚管ポリープは柔らかい組織なので、少し触れるだけでも出血があるというくらいでそれ以外に影響はないと先生はおっしゃっていました。

切除することもできるけど、出血くらいの影響なら一旦様子見をしようということになりました。
病院から帰ってポリープについてネットでめちゃくちゃ調べました。ポリープ自体は良性の場合が多いみたいですね。

買い物後に突然の出血

安定期も過ぎた頃、徒歩5分くらいのところにスーパーがあって買い物に出かけた時でした。

その時はお腹が張っているのか赤ちゃんが成長して皮膚が延ばされて痛いのかよく分からずお腹痛いなーと思いながら歩いていました。

帰ってトイレに行ってみると妊娠中には無かった鮮血が!
おりものシートに染みるくらいの量でビックリ。かなり焦りました…

すぐに病院に電話して、午後の診察で診てもらうことに。
それまでは安静にしていてくださいと言われてベッドに包まる。

赤ちゃんに何かあったらどうしよう。歩かなければよかった。
自責の念に駆られ涙が止まりませんでした。
早く赤ちゃんの無事を確認したくて午後の診察までの時間が長く感じました。

やっと午後の診察が始まって診てもらったところ、赤ちゃんに異常はありませんでした。ホッとしてまた涙が出そうに…

おそらく子宮頚管ポリープの出血だろうとのことでした。
出血したら安静にして胎動があるかどうか確認してください。
出血が止まらなかったり胎動を感じなかったらすぐに電話してください。という指示を貰ってその日は帰りました。

子宮頚管ポリープが自然と取れた!?

その後1、2回出血はありましたが、安静にしていれば出血は止まり胎動も感じたので病院に行くことはありませんでしたが…
もうすぐ臨月になろうかという頃に事件は起きました。

トイレで使ったペーパーを見てみると、謎の不思議物体が!!
不思議物体は灰色?紫色のような色味で血に混じっていました。
形はおたまじゃくしのような丸と細長いのがくっついているイメージ。
長さは1~1.5cmくらいでしょうか。触ってみると弾力がありました。

最初は何だろう?と思ったのですが、以前先生が「えのきみたいなポリープ」と言っていたのを思い出し、もしやこれが子宮頚管ポリープ!?と名探偵コナンばりにひらめきました。

一応病院に電話し、次の定期健診で内診してもらうことに。

内診してもらうとやはり「ポリープ無くなってますね~」と言われました。推理的中!

出産の時に自然と取れる場合はよくあるみたいで、こんな風に取れるのは先生ちょっと面食らったような表情をしていました。

自然と取れてもその後施術とかはすることなく、不安要素だった出血も無くなるし最終的にいい結果になりました。

まとめ

子宮頚管ポリープは出血しやすいというのが特徴で、出血してもポリープからの出血からかまたは別の原因があるのではないかとママは不安になると思います。

自分だけで判断せずに先生の話をしっかりと聞くことが大事だなと思いました。
ささいなことでも気になったらいつでも病院に電話してねと看護師さんが言ってくれて気持ちが軽くなりました。