新生児から使える軽量抱っこ紐「ベビービョルン ベビーキャリアMINI」を使った感想

こんにちは!のんのん(@Mukoryo_Free)です。

産まれてからすぐ必要になる抱っこ紐は産前に必要なものリストに入れていました。

抱っこ紐を選ぶのは新人ママの私にとってはとても難しく、今回も結局見た目重視で選びました。
失敗したらまた違うものを買いなおそう!とそこは割り切ることに。

アカチャンホンポに試着できる抱っこ紐もありましたが、コロナ禍ということもあって試しづらく…
通販サイトでベビービョルンのベビーキャリアMINIを購入しました。
今回はそちらの使用レビューを書いていきます~。

この商品は以下のような人におすすめです!

  • スマートな見た目の抱っこひもが欲しい
  • 寝かしつけ時の赤ちゃんのモロー反射対策をしたい
  • 持ち運びしやすくかさばらない抱っこ紐が欲しい

ベビーキャリア MINIの特長

新生児から12ヵ月まで使える抱っこ紐で、対面抱っこ・前向き抱っこが可能。

シンプルなデザインでカラーリングも落ち着いた色味。

素材はコットン・メッシュ・ジャージーの3種類から選べる。

500gと軽量で持ち運びしやすく、洗濯機で洗濯が可能

便利なセパレート構造なので、寝てしまった赤ちゃんをベッドにそのまま降ろすことが出来ます。

ベビーキャリア MINIを使ってみた感想

アラサー大人女子こそ似合う落ち着いたカラー

最初に述べたようにこの商品は見た目で選んだので、私の中で一番の魅力はここでした。

少し霞みがかった色味でおばさ…いえ、私のような大人女子でも手に取りやすかったです。

素材も3種類あるので、産まれる季節ごとに選べるのが嬉しいです。
娘は夏生まれでコットン素材を選びました。

モロー反射せずにベッドに寝かせられる(失敗もあり)

シンプルな構造なので、取り外ししやすく、娘が寝てしまっても起こさずにベッドに寝かせることが出来ました。

熟睡していないと起きてしまうときもありました。
ですが、横抱きより抱っこ紐で寝てくれる確率が高かったので、産後で疲れ切っていた私にとってこの抱っこ紐はすごく助かりました。

1人でも装着が簡単にできる

肩紐と本体パーツは6か所の金具を差し込むだけなので、1人でも装着が簡単でした。
但し、赤ちゃんをベッドに寝かせたまま金具を装着させるとより簡単に出来ますよ。
床に寝かせると膝をついて装着しなければならないので、やや難しいです。

しかし、夫は金具部分の差し込みが使いづらかったようです…

長時間の使用は向かない?

抱っこ紐のほうが寝てくれるからと毎日長時間使用していたら、肩から背中にかけてのコリがひどくなってしまいました。

セルフメンテナンスでなんとか乗り切っていましたが、ひどくなりすぎて整体に行ったほどでした。


このタイプはシンプル構造がゆえ、腰ベルトが無いのでその分肩や背中に負担がかかっている印象でした。

腰ベルトがついているのは別タイプのベビーキャリア ONE KAIがおすすめです。

背丈が大きめの子はすぐサイズアウトしてしまう?

娘は私の遺伝子をしっかり受け継いでいて、検診で標準の身長より大きいことが分かりました。

そのためなのか、この商品では頭全体をうまく包み込めず頭がぐらついてしまいました。
私が歩く度に娘の頭がグラグラするので、夫は心配していました。

まとめ

私の場合は、娘の背丈が大きくなってきてしまいこの商品は生後6カ月くらいで終了させました。
気温も暑くなってきて抱っこ紐からベビーカーに移行したという理由もあります。

私は使いやすかったけど、夫は使いずらかったと言っていたり…
感じ方に個人差が大きいので、気になったらまずは試していただくことをおすすめします。