116

どうすればお金持ちになれるのか?生涯年収に数桁の差が出る理由は何か?大富豪は知っている

こんにちは!なっしー( @megane_toushi )です。

この記事では富塚あすか先生著の「職業、お金持ち。」について考察したいと思います!

【職業、お金持ち。】はすばる舎から2021年1月30日に発売された自己啓発本です。

インパクトのあるタイトルですね。

帯も中身を煽ってます。

ただ本書はあくまで「物語」。

「お金持ち」になるための具体的で実践的な方法が記載されているわけではありません。

読者のマインドの変化を促すことに主眼が置かれています。

主な登場人物は20歳でお金持ちを目指す「あすか」と資産数百億円以上の大富豪「えびすさま」の2人。

あすかがえびすさまにお金持ちのマインドを教わる形式で物語が進んでいきます。

【夢をかなえるゾウ】や【ユダヤ人大富豪の教え】の考え方だけ抜き出したものだというと伝わりやすいでしょうか?

著者が本書を通して主張しているのは以下の2点です。

  • 楽してお金を稼ぐのは悪いことではない
  • お金を稼ぐのは簡単である

前者は「お金を楽して稼ぐ」ことに抵抗感を抱く人が多いことへの問いかけ。

後者は行動しない人への促し。

この2点をベースに「生涯年収に数桁の差が出る理由は何か?」についてえびすさまがあすかに説明するという体裁。

そもそもマインドが違いすぎてお金持ちになれない、お金持ちはこういうマインドを持っているという話で物語が構成されています。

いくつかご紹介します。

  • お金はなくならない
  • 人生はすきなことだけをするためにある
  • 辛いこと苦しいことから逃げていい
  • 労働で豊かになることはできない
  • でも、どうせ、だっての3Dは禁句
  • お金は交換券。使わないと紙くず
  • 3年後死ぬとしても今の環境を選ぶか?
  • 金持ちになると決める

一つ一つ気になりますよね?

大富豪であるえびすさまが人生の教訓とともにあすかに丁寧に説明していますのでぜひ本書を読んでみてください。

それに本書はガツガツとお金持ちマインドを説明するだけではありません。

お金を得た先に何があるのか?

このこともしっかり考えさせる内容になっています。

著者の富塚あすか先生が実際にコンサルトとしてお金持ちを生み出されているからこそでしょう。

この記事を読んでくれているあなたも、お金を稼いだ先に何かやりたいこと、買いたいモノがあるのですよね?

車だったり家だったりするかもしれませんが、それらを買って得たいのは幸せな【感情】なはずです。

どうして稼ぎたいのか?を考えて行動する必要があります。

わたしの場合、自由でいたいからです。あなたはどうでしょう?

また、お金持ちは時間を大事にするということも語られます。

お金はまた稼げばいい。

でも時間は世界一の大富豪でも巻き戻すことができません。

お金で本当の仲間を得ることもできません。

時間と仲間はすごく貴重で得るのが大変なのです。

その分お金はどうでしょう?

時間や仲間と比べて得やすくないでしょうか?

そういうことにも気付かされます。

著者の富塚あすか先生は労力を使わず稼ぐ方法として【投資】を選ばれました。

わたしも株式投資をしてお金持ちを目指しています。

あなたはお金持ちになるためになにをしますか?

「決めて・行動する」まずはここから始めましょう!