【狙え10倍株!】rakumo ボードがエステーで採用され株価上昇中!(2021年9月19日のポートフォリオ)

こんにちは!なっしー( @megane_toushi )です。

資産形成を目的に、日本株、米国株など様々な金融商品への投資にチャレンジしています。学んだことや成果をブログにアウトプットして充分な利益が出せるよう日々勉強中です!

渡部 清二先生著の「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」を読み、実際に四季報を全ページ読破して銘柄を決め、2021年7月から本格的に投資を開始しています。

過去記事についてはこちらをご覧ください。

徐々に国内株式の含み損が減少してきています。会社四季報の秋号も9月17日に発売されるため、次の銘柄剪定を開始中です。

国内株式含み益

評価損益額:-69,800円

2021/09/19の日本株評価損益

日経平均上昇の流れに乗って、含み損が徐々に減少しています。

rakumo(4060)は先週エステーで採用されたというニュースがあって一段と値上がりしてから高値をキープしているので底堅そうです。

Robot Homeも徐々に値を上げてきています。2022年12月期で営業利益10億円を条件に従業員へのストックオプションが発行されているので、ぜひ頑張っていただきたい。

そう考えると成果報酬型のストックオプションは従業員にも株主にも還元されるので良い制度ですね。他の企業ももっとやればいいのに。

サラリーマンにとって、数少ないやりがいになりそうです。

米国株含み益

評価損益額:+246,512円

2021年9月19日の米国株

残念ながらリスキファイドが含み損になってしまいました。Gアラートで英語サイトを含めてメール通知を受け取ってますがコレと言った原因は見つけられず。

ローズタウンモーターズについてはアナリストによる格下げが行われた後に少し反発する動きを見せて、先週より含み損が減っています。
参照:https://www.cleveland.com/business/2021/09/lordstown-motors-shares-rebound-after-analysts-lower-investment-guidance.html

同じEVメーカーとして「リヴィアン」がテスラに次いで2社目のEV量産を開始した会社として日経に取り上げられていました。
参照:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN150290V10C21A9000000/

ローズタウンモーターズも来年には出荷を開始して、株価を上昇させてほしい!という期待を持って、保有し続けます。

あと、ずっと好調のショッピファイですが、資金を倍にする可能性を秘めた3銘柄としてアルファベットなどとともに紹介されています。
参照:https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20210919-00000004-motleyfool-world

ショッピファイはしばらく安定した含み益の増加が見込めそうです。ダウ平均やS&P500が値を下げていますがまったく影響を受けていないのがその証拠です。

あとがき

9月17日に四季報秋号が発売されましたね。

わたしは四季報オンラインユーザなので、先取り情報から徐々にチェックしていましたが、まだ投資しようかと思う銘柄に出会っていません。

夏号でチェックした銘柄の今期の結果も確認して投資する銘柄を決めようと考えています。

投資対象としては相変わらずリスクをとって、以前よりピックアップしている以下の条件で銘柄を探しています。

  1. 増収率20%以上4年続けている(売上高が2倍)
  2. 営業利益率が10%以上
  3. オーナー企業で筆頭株主
  4. 上場5年以内
  5. 利益剰余金の蓄積率:60%以上
  6. 持続可能利益(キャッシュフロー):10%以上
  7. 自己資本比率:30%以上
  8. 固定比率:100%以下
  9. 負債比率:100%以下
  10. 流動比率:120%以上

全部の条件に当てはまる銘柄はそうそう見つかりませんが、根気強く四季報を読み込んでます。